トップページ

会社案内

事業内容

設備紹介

採用情報

お問合せ

トップページ事業内容 > 鋼板の加工

弊社のメインの切断設備は、レーザー切断機(CO2 ・ファイバー)・ガス溶断機。
月間切断可能数量は、1000トン、鋼材は、0.8mm〜160mmまで切断可能。
鋼板以外にも、縞鋼板・冷延鋼板・酸洗鋼板・亜鉛鉄板・表面処理鋼板等の加工の取り扱いも
しております。
切断だけでなく、曲げ・開先・穴あけ・ショット加工と自社内で一貫して加工出来る事が大きな
強みとなります。

NCガス切断

切断板厚 25t〜160t

最大有効切断巾 3,200mm×13,000mm

溶断は切断キズの入らないように注意をはかり、より仕上がり代の少なく、切断面を滑らかに
切断します。

NCガスプレーナ6本トーチによる切断

ページの先頭へ戻る

レーザー切断

レーザ切断は、切断速度が早く、熱応力が
少なく、歪も出にくいとされています。

弊社のレーザー加工機は板厚25mmまで切断。
レーザーマーキングが可能です。

又、最大レール長が36mあり、自動運転により
大量生産・短納期対応を可能にします。
弊社のファイバーレーザーは、板厚の半分以下で加工出来る為、お客様の後加工が省略できます。

6Kレーザー加工機による加工

ページの先頭へ戻る

スプライス加工

切断されたプレートを、穴あけ・バリ取り・
ショットブラストを加工します。
自動ラインの新設により、より短納期対応がスムーズになり、大型物件も楽々対応致します。

ページの先頭へ戻る

シャーリング加工

鉄板を剪断で加工する機械です。熱間での切断でなく、歪が出にくく、あとの折り曲げには適しています。

ページの先頭へ戻る

ベンディング加工

階段用踏み板など、折り曲げをする機械です。

最新ベンディングマシンにより、より複雑な曲げ
加工にも挑戦しています。

ページの先頭へ戻る

開先加工

最大加工ワーク3m、同時2軸上下面加工
ユニットで、開先加工の効率化と品質向上を目指します。角度可変範囲(上軸) 0°〜84.3°

サーフイン加工も可能 0°〜-60°(下軸)

 

穴あけ加工

最大加工サイズ1500mm×3000mm

小物製品の穴あけ加工だけでなく、ワイド
プレートの穴あけまで可能。

又、穴孔加工、タップ加工にも対応できます

ページの先頭へ戻る